スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

字が美しく見えるコツ

字が美しくみえるコツ-1


手書きのレポートを読んで

読みにくい わかりにくいと思わず声に出してしまう事ってありますね。

また、文字が汚くてレポートを何度も書き直しされて泣きたくなったという人もいます。
 


手書きの文字を見た時、きれいな文字とみるか汚~いとみるかは一瞬の判断です。

1字1字はみていません。 文面全体の雰囲気で判断します



印刷物やパソコンで書かれた文字はとても読みやい文字で書かれてあります。

なぜ読みやすくきれいに見えるかというと書かれた文字のフォントが同じだからです。



文字のフォントが統一されているので、文字の大小、文字の角度などが同じで違和感なく読めるのです

私たちの書く文字はどうでしょうか?



汚い下手な字とはほとんど同じ理由があります。

字がバラバラで 統一感がないということです

ここを直しただけで字が上手に見えるといっても過言ではありません

字が美しく見えるコツをマスターしましょう。
 



 1、文字の大きさ

    漢字は」、ひらがなよりやや大めにかきます。

    ひらがなは、漢字よりやや小さ目にかきます。


文字の大きさがばらばらの例              漢字を少し大きくした例   
その後ー3             その後




2、文字の行の中心をとうす。


    一つの文字が上手にかけても書かれた文字の行がが左右に揺れていては

    美しいと言えません。行の中心を揃えます

中心がそろってない例                中心がそろってない例
なりましたばら                  IMG_1685なりました線    



3、ゆっくりていねいに書く

    最後はやはりゆっくり丁寧に書くことにつきますね。

    字を見たときの最初の印象って 上手い、下手というのは、

    汚いかきれいかなんですね。

それはゆっくり丁寧に書くことで50%は解消できます。

ゆっくり丁寧にとは 基本であり最も大切なことです


ランキング参加しました。ポチット押してくださるとうれしいです。


書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
14 : 23 : 56 | 字が美しく見えるコツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

きりん

Author:きりん
ペン字の教室で長年教えています。
美しい文字の指導に喜びを感じています。


書道 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ようこそ (1)
ペンの持ち方 (1)
プロフィール (1)
字が美しく見えるコツ (1)
カタカナ (1)
行書 (1)
楷書 (1)
⦿ペン習字 (0)
ひらがな (5)
ペン字教室 (1)
正しい姿勢 (1)
書は心の鏡 (1)
字が子どもっぽい (1)
通信教育 (1)
ペン習字 (1)
三日坊主にならない方法 (1)
年賀状 (1)
毎日練習するコツ (1)
ペン習字と書道 (0)
ペン字と書道どちらをならう? (1)
止めるとすぐ下手になる (1)
上達をすぐに実感する方法 (1)
名前の練習 (1)
芸能人美文字ランキング (1)
昨日の自分と比べる (1)
1日10分にこだわる理由 (1)
今がチャンスです (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。